作業別のコンピューター使用

コンピューターは便利

帳簿

コンピューター仕事とアナログ

コンピューター製品の導入が加速する今だからこそ、アナログとデジタルの使い分けが肝心です。全てを手作業で進めるのは時間の浪費になります。一方で全てを移行してしまうと、柔軟な修正やメンテナンスが出来なくなりますので、双方の融合が必要です。クリエイティブな作業やコミュニケーションが必須な作業はアナログで、書類の管理、データの計算、プログラミングの設計等はコンピューターソフトにする等、作業内容に応じた区別が重要です。また製作したデータは安全な場所で管理し、部外者が勝手にアクセス出来ないよう、セキュリティを万全なものにしておきましょう。

デジタルによるデータ管理

デスクトップコンピューターは色々な目的で利用出来る機械です。個人であればネットサーフィンやブログ製作、SNSの閲覧などが出来ます。一方で企業や個人オフィスの現場で活躍するデスクトップも少なくありません。機械の得意分野である管理の分野で役立てられています。ビジネスで製作したPDFデータの管理や保存、オフィス内で利用する資料やプレゼンデータの安全な保管など、コンピューターだからこそ出来る作業があるのです。今ではクラウドシステムを導入し、オンライン上でファイルを共有や保存する動きも活発化し始めました。

現代のデジタル化情報

新着情報

↑PAGE TOP